手書きだからこそ伝わるもの

手紙は手書きで心を込めて書くものなので、メールとは違い、書き手の気持ちが字にこもっていると思います。これが一番の手紙の良さだと思います。また、手紙だと、いろいろとシールを付けたりすることもできるので、自分だけの手紙を作ることも可能です。

これがメールだと、ただの文字や絵文字だけで、気持ちが伝わってきません。手書きだからこそ伝わるものが手紙だとあるのだと思います。こういった手紙を受け取る側も、ただの文字や絵文字だけのメールを受け取るより、手書きの手紙を受け取る方が、心と心のつながりがあり、とてもいいものだと思います。

手紙をいざ書くとなると、自分の気持ちをどのように相手に伝えればいいのか、その気持ちがやはり、字にこもって来ると思います。書いた字によって、書き手の気持ちが相手に伝わるものだと思います。これがメールだと、どんな気持ちでも同じ文字なので、相手になかなか気持ちを伝えることが難しくなってきます。

こういった点が、手紙の楽しさかと思います。今現代、メールが主な通信手段となっていて、なかなか手紙を書く機会が少なくなってきています。そんな中で手書きの手紙を書くことで、相手との距離を縮めることが出来るのではないかと思います。

手書きだからこそ伝わるもの

突然たまっていたものが爆発してしまった

今日は機嫌よく1日を過ごしていたのに、ある一通のメールで変わってしまいました。

それは旦那からのメールでした。

15時過ぎ、旦那から「前の会社が一緒だった先輩に今日ご飯に誘われたんだけど、行ってもいい?」とのことでした。

そのメールを読んで、最初は今日は旦那のご飯作らなくていいからラッキー!くらいにしか思っていませんでした。

でもよくよく考えたら、来週の月曜日も会社の人と飲みに行くって言ってたし。

何なら、ある出来事が理由で、もう飲み会は行かないと自分で言っていたはずなのに、それがこの有様です。

もう我慢できなくて、その怒りを爆発させてしまいました。

最近は数年後にマンションを買いたいから頑張って節約しているのに、私だけ我慢して、旦那だけズルイと伝えました。

そのことを伝えると他にもたまっていたことが爆発し、イライラを全て旦那にぶつけました。

普段仕事で帰りが遅くて毎日育児は私1人で全てやっています。

トイレ掃除、お風呂掃除もやってくれない。

毎日旦那の弁当も作って、休みの日も節約のため自炊してます。

子供を見ながらの家事って本当に大変なんです。

1人になりたくてもなれないし、休みの日も休んだ気がしない。

仕事で疲れてるから休みの日くらいは休ませてあげたいし、家は安らげる場所であって欲しいとはおもっているのですが、私だってたまには休みたいんです。

1人になりたいんです。

ご飯だってゆっくり食べたいし、買い物だって行きたいんです。

でも節約で買い物行けるお金もないからストレス発散できる方法がないんです。

その結果、今日みたいな旦那にぶつけるということをしてしまいました。

いけないけど、人って言わないとわかんないんですよね。

旦那からは「申し訳ない。これからはいろいろやるね。」

今日の先輩との約束は断るねと言われましたが、もうご飯の準備はしていなかったので食べてきてと言いました。

旦那には大ダメージを与えてしまいましたが、私だって我慢してたら潰れちゃいます。

上手く自分でストレス発散できたらいいんですけどね。

旦那、キツく言ってごめんね。

突然たまっていたものが爆発してしまった