今日はマイダーリン(我が子)と映画デート!

今日はわたしのマイダーリン(実際は我が子なのですが)と近所の映画館へ彼の見たがっていた映画を有給をとって見にいくことにしました♪
いつもお利口さんにしてくれているのでママも一生懸命、ちっちゃな紳士さんのために綺麗なワンピース、お化粧もしっかり精一杯がんばってお出かけです。

ちっちゃな紳士さんも、映画もママとお出かけもとても楽しみにしてくれていたみたいで、わたしの手を一生懸命ひっぱって自分からはやくはやくと映画館へ連れて行ってくれました。
まだ彼は小さいけれど、これからどんな子に育っていくのかなってわたしも今からとても楽しみにしています。

映画館では見るからに甘くて美味しそうなキャラメル味のポップコーンをねだって、買ってあげるととても喜んでくれて一緒に映画の券を買っていざ!映画の上映室へ!
薄暗くて彼が転んでしまわないか心配でしたが勇敢なちっちゃな紳士さんは、ママの手をひっぱって一番映画がよく見えそうな、そしてちっちゃな紳士さんのお隣という特等席を用意してくれました。

いざ映画が始まると最初のおっきな音におっかなびっくりという様子でしたが、だんだんと慣れてくる頃には本編が始まって二人でドキドキわくわくしながら、映画にのめり込んでしまいました。
少しスリルのあるシーンでは、手に汗握りながらも、ママの手もしっかり握りつつ一生懸命映画を見ている姿がとても愛らしかったです。
また、見たい映画が出てきたら一緒に観に行こうね。
今度はパパも一緒に行けるといいね。

今日はマイダーリン(我が子)と映画デート!

なかなか決まらない、夏場の晩御飯。

“毎日暑いと、晩御飯…というか、台所に立つのが億劫になりますよね??私だけですかね?( ̄▽ ̄;)

最近、「そうめん」とか「ざるうどん」ばっかりで…麺ばっかりだなぁって思いながらも、思いつく晩御飯は麺だったりします…。(笑)
主人も子供も麺は好きなので、文句を言われた事はないのですけどね。

主人は麺料理が好きみたいで、外でも良く食べてるのですが、最近良く食べてるメニューが「台湾まぜそば」私自身台湾ラーメンは食べた事があるのですが、カラオケだとか、居酒屋の台湾まぜそばを主人のお皿から少し食べた程度で味をきちんと覚えてません( ̄▽ ̄;)
でも、人気のレシピを調べたら美味しいのが出来るかも!と思い、先日の晩御飯を台湾まぜそばにしてみました!
初めて作るレシピは材料費や調味料を買い足したりしないといけないかも?という不安があるのですが、材料費も安くて、調味料も家にある物で大丈夫でした(*^^*)

作りながら、とりあえず味見をしたのですが…あれ?( ̄▽ ̄;)こんな味だったかな?でも美味しいけど…と思いながら食卓へ。
主人に…「台湾まぜそばってこんな味だったっけ…?少し違うかな?」と聞いた所、少し違うとの事(笑)
やはり、食べた事が無い物を作るのは難しいですね…。

台湾まぜそばには卵黄を使うので、卵白が沢山余ってます( ̄▽ ̄;)今日は余った卵白でフィナンシェかラングドシャでも作ります?”

なかなか決まらない、夏場の晩御飯。

ハンドメイドマーケットに行きました

“地元で時々開催されているイベントに行ってきました。うちの家族は私も二人の娘もハンドメイドが大好きです。

コツコツと作った作品をインターネットや委託で販売しています。年に数回、近場で開催されるイベントに出店する事もあります。

各人が作る作品は同じ材料を使っても全く違う物が出来上がります。用途も形も表情もすべてが異なり、それがお互いの刺激となり楽しくて、仕方ありません。

今日は地元で始めて見に行ったイベントで出店の下見も兼ねていましたし、作家さんの作品を見たり買ったりする事を楽しみました。

会場はこぢんまりとしていましたが見やすく、出店者さんは常連の方がおおい雰囲気でした。年配の方から若い方まで、そして作品も新鮮で目を引く物が沢山並べられていました。

あるイベントに出店した時に自信がなくて安い値段をつけました。その時に主催者さんからアドバイスをいただきました。安すぎても駄目で気に入ってもプレゼントにも出来ないと。

以来時間と手間がかかっている作品にはちょっぴり高めの値段をつけています。帰りにお気に入りを見つけ購入してきました。

次は私達もお仲間に入れてもらうつもりでまた個性ある作品作りに頑張ろうと思いました。”

ハンドメイドマーケットに行きました

一日の考え方など色々と書いています

今朝、親に言われました。

私は病気の息子を持っているが、病気である事を恥ずかしいとは思わない、という事で、こういう発言は聞き流すようにしています。

病人の立場としては、プライドがあると何も出来ないので、聞き流すのが一番良いのです。

さて、雨の中、お客さんが沢山とやってきました。

テレビは相変わらずミヤネヤ。何が面白いのだろうと私は思いますけれどね。

というより、親父は寝ているし、母親も寝ているのですが、こういう状況になると、楽しい事ってそんなにはないのだなという風に思うのが、関の山といった所です。

特に何かやることもなく、色々と考えているのですが、毎日変化があるわけではないので、平和を楽しむのも良いのだろうなと思っています。

まあ、生計を立てるために、父80歳までの太陽光投資はリアルに考えていて、そればかり頭に行っている所ではありますけれど、それから先、私が60になって、元気でいられたら、そこから20年、もうちょっと人様のお役に立てるような人間でいたいと思っていますね。

若い時は貯蓄しておいて、老後開花するというのも、一つの方法という風に考えました。

段々、新しい事をするのにも、体力が必要になってきますが、まだ、なんとかなるでしょう。

一日の考え方など色々と書いています

世界で吠える!ゴジラ!世界の怪獣王!

ゴジラ祭りが止まらないこの数年!

今年の11月17日には国内初アニメーション作品として「GODZILLA 怪獣惑星」が公開されることになっていますが、いよいよハリウッド版ゴジラの続編の詳細が明らかになりました。

ハリウッドゴジラは、2014年にギャレス・エドワーズが監督して制作された「GODZILLA」が世界で記録的大ヒットを遂げ、それを受けて続編が制作されることになりました。

ハリウッドがゴジラを制作したのは、1998年にもインデペンデンズデイの監督ローランド・エメリッヒが制作した「GODZILLA」という作品がありましたが、あれはゴジラとは言えない作品となりました。

巨大イグアナで、デザインもゴジラからかけ離れ、しかも時速480㎞ものスピードを誇り、更にはゴジラの特徴である放射能熱線を吐くこともなく、鼻息を吐き、挙句の果てにはミサイル数発で死ぬと言うゴジラとは言えない映画でした。

この映画は、後に明らかになりましたが、1953年にゴジラのアイデアの起源とも言われる「原子怪獣現る」という映画があり、この作品のリメイクをしたかった、というのが98年の作品だったそうです。

世界的にビックネームである「ゴジラ」という名前を使うことで大ヒットを狙ったものだったのです。

しかし、この作品が制作されるまでも、ハリウッドゴジラ制作と言うのは約20年ほどあった話でした。

監督の候補にはスティーブン・スピルバーグ、ジェームズ・キャメロンなどもありましたが、この二人はゴジラに影響を受け映画監督になったことは有名で、二人とも「オリジナルへの愛が強すぎて自分にはいじれない」的なことを述べ断ったようです。

更に、いまだに惜しいと言われることがある、ティム・バートンがメガホンを取ることになっていたという事です。

ティム・バートンはゴジラの大ファンで、1992年にはゴジラVSモスラの撮影所に見学に訪れているほどです。

ゴジラのデザインなども作られ企画が進行していたようですが、何が原因か凍結しました。

ハリウッドがゴジラを作ると言うのはこの時期からあったもので、それが影響して、大ヒットを誇っていた平成ゴジラシリーズである、「ゴジラVSメカゴジラ」をラストにしようと当初は考えていたほどです。

しかし、ハリウッドの企画は進行することなく、「ゴジラVSスペースゴジラ」「ゴジラVSデストロイア」となっていったのです。

従って、平成ゴジラシリーズが終結したのはハリウッドゴジラの影響だったのです。

そうして公開されたのが、あのイグアナ映画だったわけです。

ゴジラファンの落胆と怒りは大きいものでした。

世界でもこの作品は第19回ゴールデンラズベリー賞では最低リメイク賞、および女優のマリア・ピティロが最低助演女優賞を受賞しています。

そして、再びハリウッドがゴジラを撮ることになりましたが、監督のギャレス・エドワーズは大のゴジラファンで、東宝からゴジラのデザインなどチェックを常に受けていたと言います。

ゴジラシリーズの王道から外れたくない!という想いだったようです。

更に、後の「シン・ゴジラ」で日本も行ったフルCG、モーションキャプチャーの技術を駆使しましたが、あえて着ぐるみ感を出すこだわりを見せました。

また、このゴジラはきちんと背びれを光らせ、放射能熱線を吐き、ゴジラと言える怪獣だったと思います。

ただ、個人的にはこの作品はゴジラと言うより、敵怪獣のムートーに重きが置かれ過ぎたことや、あんまりゴジラや怪獣も登場せず、更に一番の見せ場であったゴジラとムートーとの決戦は画面が暗すぎてよくわかりませんでした。

しかし、98年のイグアナ映画に比べれば遥かにマシな作品でありました。

そして、この作品と、3月に公開した「キングコング: 髑髏島の巨神」は同じ世界観だというのです。

要するに2020年に公開予定みたいですが、国内ではゴジラシリーズ最高の観客動員数を誇る「キングコング対ゴジラ」のリメイクをハリウッドは制作しようとしているのです。

そして、今作は「ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ」というタイトルで、前作で出演した渡辺謙などが続投します。

ただ監督はギャレス・エドワーズは降板し、「キングコング: 髑髏島の巨神」ジョーダン・ヴォート=ロバーツが監督を務めます。

中でも注目は人気怪獣であるモスラ、ラドン、キングギドラが登場することになっています。

これらの人気怪獣が一堂に会した映画として、代表的な作品が1964年に公開された「三大怪獣 地球最大の決戦」です。

この作品でキングギドラが初登場を果たし、宇宙から襲来したキングギドラに対し、ゴジラ、ラドン、モスラが迎え撃つと言う壮大な物語で非常にスぺクタルかつスケールの大きい作品で、昭和作品でも人気が高い作品です。

ゴジラシリーズでは、これまで怪獣がたくさん登場してきましたが、このモスラ、ラドン、キングギドラは不動の人気を誇ります。

いよいよゴジラと共にこの東宝否日本人気怪獣スターが世界を駆けます。

モスラ、ラドン、キングギドラのハリウッドデビューです!!

これからもゴジラブームはしばらく続きそうで、ゴジラファンとしては楽しい時を過ごせそうです。

世界で吠える!ゴジラ!世界の怪獣王!

格安で手に入れたふぞろい冬の口どけポッキー

ネットで冬の口どけポッキーのふぞろい品が話題である。

冬の口どけポッキーはコンビニなどで簡単に手に入るが200円ほどして少し値が張る商品である。

よく利用する通販サイトロハコで売っているので買ってみた。

ロハコで注文すると数日のうちに届く。アマゾンプライム程ではないが早い。

買ってみると箱の中に5.6袋ほどポッキーが入っている。

その量に胸が躍る。箱は、市販のふぞろいポッキーよりは簡素な感じ。アウトレット品だから仕方ない。

何袋と決まっておらず、重さで量が決まっているらしい。

食べてみた感想は、市販のものと味が変わらず美味しい。

格安で大量に食べてお得だと思った。

クリーミーで濃厚なチョコが美味しい。

チョコレートやポッキーが好きな人おすすめしたい。

格安で手に入れたふぞろい冬の口どけポッキー

手書きだからこそ伝わるもの

手紙は手書きで心を込めて書くものなので、メールとは違い、書き手の気持ちが字にこもっていると思います。これが一番の手紙の良さだと思います。また、手紙だと、いろいろとシールを付けたりすることもできるので、自分だけの手紙を作ることも可能です。

これがメールだと、ただの文字や絵文字だけで、気持ちが伝わってきません。手書きだからこそ伝わるものが手紙だとあるのだと思います。こういった手紙を受け取る側も、ただの文字や絵文字だけのメールを受け取るより、手書きの手紙を受け取る方が、心と心のつながりがあり、とてもいいものだと思います。

手紙をいざ書くとなると、自分の気持ちをどのように相手に伝えればいいのか、その気持ちがやはり、字にこもって来ると思います。書いた字によって、書き手の気持ちが相手に伝わるものだと思います。これがメールだと、どんな気持ちでも同じ文字なので、相手になかなか気持ちを伝えることが難しくなってきます。

こういった点が、手紙の楽しさかと思います。今現代、メールが主な通信手段となっていて、なかなか手紙を書く機会が少なくなってきています。そんな中で手書きの手紙を書くことで、相手との距離を縮めることが出来るのではないかと思います。

手書きだからこそ伝わるもの

お引越しして息子たちと同居生活開始

これまで、一年間、息子と離れ一人暮らしをしていましたが、このところ私の体調もあまりすぐれず、不安になったこともあり、同居することにしました。

決めるまでは、色々と考えてしまい、多少の不安もありましたが、始めてみるとなかなか充実した毎日を送れています。

息子と、息子の彼女と、私の彼と、秋田犬の、4人と1匹の生活です。

私は、6年前に脳梗塞を患い、左半身麻痺の障害者です。ですから、健常者の人と比べ、出来ないことも多いのですが、出来ることを毎日していると、一日がとても充実しています。

できないことは、みんなが、分担してやってくれています。

まだ始まったばかりですが、穏やかな一日を過ごすことができています。

もう少し落ち着いたら、趣味のガーデニングもやってみようと思っています。

なんとなくですが、体の調子も少しずつ良くなっているような気がします。

息子たちともゆっくり話す時間ができて、引っ越しを決意して、良かったと思います。

これまで一人で暮らしているときは、食生活も適当になりがちでしたが、食べてくれる人がいると作り甲斐もあり、楽しいです。まだまだ、みんなの好みなどが、把握できていないので、手探りで、毎日メニューを考えています。

お引越しして息子たちと同居生活開始

突然たまっていたものが爆発してしまった

今日は機嫌よく1日を過ごしていたのに、ある一通のメールで変わってしまいました。

それは旦那からのメールでした。

15時過ぎ、旦那から「前の会社が一緒だった先輩に今日ご飯に誘われたんだけど、行ってもいい?」とのことでした。

そのメールを読んで、最初は今日は旦那のご飯作らなくていいからラッキー!くらいにしか思っていませんでした。

でもよくよく考えたら、来週の月曜日も会社の人と飲みに行くって言ってたし。

何なら、ある出来事が理由で、もう飲み会は行かないと自分で言っていたはずなのに、それがこの有様です。

もう我慢できなくて、その怒りを爆発させてしまいました。

最近は数年後にマンションを買いたいから頑張って節約しているのに、私だけ我慢して、旦那だけズルイと伝えました。

そのことを伝えると他にもたまっていたことが爆発し、イライラを全て旦那にぶつけました。

普段仕事で帰りが遅くて毎日育児は私1人で全てやっています。

トイレ掃除、お風呂掃除もやってくれない。

毎日旦那の弁当も作って、休みの日も節約のため自炊してます。

子供を見ながらの家事って本当に大変なんです。

1人になりたくてもなれないし、休みの日も休んだ気がしない。

仕事で疲れてるから休みの日くらいは休ませてあげたいし、家は安らげる場所であって欲しいとはおもっているのですが、私だってたまには休みたいんです。

1人になりたいんです。

ご飯だってゆっくり食べたいし、買い物だって行きたいんです。

でも節約で買い物行けるお金もないからストレス発散できる方法がないんです。

その結果、今日みたいな旦那にぶつけるということをしてしまいました。

いけないけど、人って言わないとわかんないんですよね。

旦那からは「申し訳ない。これからはいろいろやるね。」

今日の先輩との約束は断るねと言われましたが、もうご飯の準備はしていなかったので食べてきてと言いました。

旦那には大ダメージを与えてしまいましたが、私だって我慢してたら潰れちゃいます。

上手く自分でストレス発散できたらいいんですけどね。

旦那、キツく言ってごめんね。

突然たまっていたものが爆発してしまった

失った自分の自信を取り戻せ。謎の霊媒師。

私は昨年までホテルの飲食部門で働いていましたが、店舗閉鎖とともに退職。一念発起で看板製作の会社に就職しました。しかし接客業から製作業に転身がかなり厳しく仕事でうまくいかず、会社の従業員ともうまくコミュニケーションが取れずにミスを繰り返し、休みを取ることもおぼつかなく疲労困憊していき作業中に怪我を負ってしまい結局その怪我が原因で退職を決意しました。

この状況で再就職先は20年間接客に勤めた経験を生かし飲食業をもう一度極めて行こうと決心し、松山市郊外の新規開業の飲食店にお世話になることにしました。半年のブランクと怪我の後遺症で店の作業はあまりできませんが、20年培った接客の技術で何とかお客さんへの対応はできました。

ただこの半年ブランクは思ったより自分にダメージがあり少し人生に自信を失ってしまっている感があり、今ひとつ積極的になれない自分がいました。ある時店の親会社の社長が店の運気を上げるということで神棚に神を宿らすという霊媒師らしき方を東京から呼び祈って頂きました

。店のつくりは1階駐輪場、2階と3階は店舗といった造りで、霊媒師曰く1階2階はきれいな状態で運気もあるということで、ただ3階には霊が無限大に蛇が5千匹以上で運気が下がってしまっていることで、1時間以上かけて成仏させてくれました。

そして従業員も一人一人運気を上げて頂く祈りを捧げてもらいましたが、私には失った自信があり、それが弱気な自分を作り出して姿勢も前のめりになってしまっていると指摘され、頭のてっぺんから何かを取り除いてくれるしぐさをして、自信を取り戻しさえすればあなたは大丈夫と言われました。

その時は半信半疑でしたが、後日前職の会社の取締役からミスを責められる電話がありましたが、働いていた時期、辞める時など萎縮してしまってましたが、その電話の時には自分の非は非として認め、納得いかない事はしっかり強く言い返す事ができました。最後は前上司に謝らすことができて少しだけ強くなった自分がいたと思っています。

初めは霊媒師がくると聞いてどこかで引いている部分はありましたが、今ではこの方のおかげで自分は強くなれたと思い、ここから先前向きにやっていく自信が芽生えたと感じます。

失った自分の自信を取り戻せ。謎の霊媒師。