手書きだからこそ伝わるもの

手紙は手書きで心を込めて書くものなので、メールとは違い、書き手の気持ちが字にこもっていると思います。これが一番の手紙の良さだと思います。また、手紙だと、いろいろとシールを付けたりすることもできるので、自分だけの手紙を作ることも可能です。

これがメールだと、ただの文字や絵文字だけで、気持ちが伝わってきません。手書きだからこそ伝わるものが手紙だとあるのだと思います。こういった手紙を受け取る側も、ただの文字や絵文字だけのメールを受け取るより、手書きの手紙を受け取る方が、心と心のつながりがあり、とてもいいものだと思います。

手紙をいざ書くとなると、自分の気持ちをどのように相手に伝えればいいのか、その気持ちがやはり、字にこもって来ると思います。書いた字によって、書き手の気持ちが相手に伝わるものだと思います。これがメールだと、どんな気持ちでも同じ文字なので、相手になかなか気持ちを伝えることが難しくなってきます。

こういった点が、手紙の楽しさかと思います。今現代、メールが主な通信手段となっていて、なかなか手紙を書く機会が少なくなってきています。そんな中で手書きの手紙を書くことで、相手との距離を縮めることが出来るのではないかと思います。

手書きだからこそ伝わるもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)